自分を大切に生きよう?

40過ぎの男の闘い。酒飲んだらブラックアウト、禁煙何度も失敗、メタボの改善を日々記録します❗

断酒33日目 継続は中断

今日も飲まないでこの時間まで起きていた。何故か飲まなくても時間はあっという間に過ぎる。飲んでいれば寝落ちしてあっという間に朝だが。

明日というか今日の夜一度継続は中断するつもり。

断酒を決めた時の原因になった人と会い、これまでの断酒期間を労う会をする予定。

もしすぐに元の木阿弥になるようであれば酒は二度とやめよう。

それが嫌なら飲んでも飲まれるな!!!!(ー_ー)!!

今日も一日断酒道歩んだ。

断酒32日目 解禁日はいつ?

何事もなく飲まなかった。今週金曜日は飲みの席に行くので解禁日にする予定だ。

上手く飲めなかったり記憶を飛ばしたり、飲んでる途中に寝落ちするなら二度と飲むのは止めようと考えている。

今日も断酒道を歩けた。

断酒31日目 1か月

これだけ続くとは当初思っていなかった。何とか1か月自分の決めた事を継続出来た。

凄く大変かと言えばそうでもない。普段は自分の中で飲まないと決めていたので、酒以外の好きなものを好きなだけ食べり飲んだ。ただ飲みの席は正直1次会の3時間が限界だった。2次会、カラオケは本当に時間の無駄と全く楽しめなかった。

思い返せば一番大変なのは今から飲まないと決断をする事が一番大変だったと思う。

あとは、「飲みたいが決めたんだよな~、アイスなんか全く興味ないけど酒飲まないなら食べてみてもいいかな?」とか「ちょっと口さびしいからポテチ食べちゃおー!」などで気を紛らわした。

自分の中で凄く影響を与えたのが、心がどんどん回復して自信が漲ってくる感じと、身体がみるみる改善していくのを感じるのが楽しみになった事が継続につながった。

飲んべえ時代は毎朝憂鬱で自分に自信がなく服も毎日ほぼ同じ、やる気が殆どなく仕事は最低限よりは頑張っていたが、今日は何処で飲み始めて飲みながらなにすっかなー?ってな事ばかり考えて、定時に仕事終わった20分後には一番近いコンビニでビールを飲み始めていた。下手すれば有給を利用して2時間早退して3時過ぎから飲み始める事もあった。

一応絶対の決め事は当たり前だが,

1飲酒運転は絶対しない。2仕事の前や最中に飲まない。

この二つは守った。というか頭にもやろうとはよぎらなかった。

ところで今の感情はいつ酒を飲むかだ。数日前のブログにも書いたが全く飲まないのをまだ受けいられていない。まだ何とかうまく飲めるのではと思ってしまう。

こればかりはやはり自分で体感しないと答えは出ないと思う。

ただ明日から自由に自分の考えが通る状況だ。

昔なら1か月断酒記念と称してもうべろんべろんになる位に飲んでいただろ。(ー_ー)!!

今日も断酒道を歩けた事に感謝。

 

断酒30日目 ようやく

何とか今日も断酒出来た。今日終われば1か月継続して酒を飲まなかった事になる。

思い起こせば1か月前に自分の中でこのままではマズイと思い恐れ多かった断酒の一歩を歩みだした。20年以上ほぼ仕事以外では酒が入っていたが何とか30日達成出来た。

何事も初めの一歩が本当に重要だと思う。絶対に自分には不可能と思っていた酒を飲まない日を継続する事が出来たのだから。

明日からは自分の判断で飲むか飲まないかを決めて生きていく。もし飲んでもう一度何かをやらかしたら完全一生の断酒になるだろう。

とにかく30日連続断酒を継続出来た自分に有難うと言いたい。

本当に酒に酔ってない時間は重要だ。飲まなくても日常生活を飲んでる以上に楽に楽しく生きれる。これが分かっただけでも凄い事だ。

自分を好きになるから自信もどんどん出てきて顔つきも話し方も変わった。

今思う事は昔の超絶飲んべえにだけはなりたくないという事だ。あの真っ赤な顔して高血圧で酒臭く、自分に自信がなく、常に不安の中をもがき苦しんだあの時だけは戻りたくない。

今日も無事に断酒道を歩けた。

断酒29日目 悶々とした気持ち

何とか今日も飲まない一日を過ごせた。昨日程ではないが、今日も気持ちは乗らなかった。何とか気分転換にと丁度スマホの機種変の日と重なってよかった。

今までの3年一緒にいたスマホに別れを告げ新しいスマホにこんにちはした。

何とか設定とか集中できる時間があったから酷く落ち込む事無く休日が過ごせた。

何時どんなタイミングで嫌な事が起こるのが人生だから仕方ない。その都度以前は飲んでいたし、酔った状態で嫌な事が起こってもしっかり考える事が出来ず忘れるように酔っぱらてどうでもいいと思うまで飲み続けていた。

素面だから真剣に悩んで苦しいけどその分回復も早いと思う。

今現在は大分気持ちは落ち着いた。明日というか今日からまた一週間頑張って行こう。

今週の火曜日に目標の1か月を迎える。飲む飲まないは別にして純粋に嬉しい。

今日一日を一生懸命生きていこう。

断酒28日目 4週間と飲酒欲求

とうとう4週間が経過した。今まで危なくはなく比較的安定して断酒出来たと思う。

しかし、とうとう試練を感じてしまう事があった。

やはり昨日の飲み会で何故か飲まない自分に劣等感を感じ、飲み会自体を楽しめなくなってしまったのだ。2次会は今まで確実に行くのだが昨日は行ってしまったら飲んでしまう可能性も感じ、数人に帰る事をつたえドロップアウトした。

すぐに何人からか連絡が来て「何処にいる?早く顔だけでもだせ~!」と言われたが腹痛と誤魔化した。もの凄く飲めない自分に悔しさを感じ、帰るに帰れなく公園でコーヒーを飲んで空を見た。この何とも言えない面白くない感情はいったい何なのか?これが一生続くのか?と思いながら・・・・・。

案の定SNSにはリアルタイムで自分のいない飲み会の様子がUPされ、それを見ると尚更悲しくなった。このままではいけない、このままでは断酒を負のイメージと思ってしまう!と3次会があるなら行こうと思っていたところ、「腹痛治ったなら3次会に来てよ!」となり少し顔を出した。

自分を含め4人で飲んでいたが自分は飲まない事をまた言われ、また普段低姿勢の方が同じ話を何度もして絡んできて正直疲れた。客観的に酔っぱらいを見て思ったのは、同じ話を何度もする。話の関連性がない。突然大声あげる。女性はガードが緩くなり男を勘違いさせる。といったところだろうか。

飲べえ時代自分もこうだったのかと思った。何とか夜中1時半に帰ったが何故か物凄く悲しくなった。

そして朝起きると心はもやもや。何とも言えない感情の中今日は一日を過ごした。

断酒初めて以来の気持ちの落ち様であった。

当初の断酒目標の1か月はもうそこまで来ている。意地でもそこまでは飲まないと決めて毎日や飲み会をノンアルで頑張ってきた。しかし今度は1か月経ったら自分はどうなるのかという思いだ。完全断酒を継続するのか?機会飲酒は出来るのか?また超絶飲んべえに戻ってしまうのか?分からない本当に。昨日は無性に煙草も久しぶりに吸いたくなり、もう何も考えないで飲みながら煙をプハーってしたくなってしまった。

とにかく1日でも飲まない日を歩んでいきたい。

 

断酒27日目 何時になれば

断酒27日に突入している。酒について悩んでいた時は断酒なんて到底無理と決めつけていた。だからこそ週一の休肝日を必死に頑張っていた。

でも思い返すと休肝日の日は朝から暗くなり、何とか実行するもイライラして何も楽しいと思わなく、早く寝ようとしても全く寝れず辛かった。

翌朝になれば寝れなくても飲まないで過ごせた❗という自信が出て二日酔いの朝に比べると爽快感が違い気分が良かった。

でもそれは今日は飲めるぞ~っていう期待がありワクワクしていただけなのかもしれなかった。

去年1年間の休肝日は涙ぐまし努力で40日だった。今27日目を迎えている。

今後飲むかも知れないし飲まないかも知れない。そんな事を考えながら毎日を過ごしている。例え飲んでも攻めることなくまた飲まない日を増やしていけばいいと思う事で大分気は楽だ。

今日は酒好きの集まる飲み会だ。そのなかでも自分が1番の超絶飲んべえだった。

みんなこれだけ続いてる断酒にビックリしている。取り敢えず1ヶ月は頑張ろう❗

後4日だ。